舟形町結婚サポートセンター

結婚のきっかけ

time 2016/04/15

おはようございます。
熊本の地震、心配ですね。
まだまだ余震が続いているようなので、どうかお気を付けください。
 
先日、友人から“可愛い女の子”が生まれたという
嬉しいニュースを聞きました。
 
そして今思い出したのが彼が彼女と結婚するきっかけとなった話。
 
東北の震災の時に彼らは福島県に住んでいました。
当時2人は別々に暮らしており、いつも通りに仕事に向かいました。
そして地震が発生。交通機関も乱れ、携帯電話もつながらない。
さらに彼は仕事上、
すぐに職場を離れることができる立場ではなかったそうです。
彼女のことを気にかけてはいるものの、
時間が経つにつれて仕事が積もっていく。
やっと電波が回復したのか、
彼女からのメールが届き安心したそうですが、
自分は返信する暇もなく数日…
やっと時間を見つけ返信し、
お互いに落ち着いた頃に会う事が出来き、
その場でプロポーズをしたそうです。
 
「正式に夫婦になれば、万が一の際は会社から連絡がはいるし
心配の程度が少しでも和らぐのではないかと思った。
そして家族が増えることで両家でお互いに支えあうこともできる。
とにかく彼女を守りたいと思ったんだ」
 
なるほど、と思いました。
自分だけではなく、家族全体で、仕事で、地域で彼女を守ってほしい。
 
そんな彼も一児の父となり、また守りたいものが増えたと言ってました。
 
あなたには守りたい人はいますか?
2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930